耕す 木更津農場

TOP > 耕す 木更津農場

耕すが行う農業とは

耕す 木更津農場 耕す 木更津農場では、この土地を「次の世代も使い続けられる農地へ」との考えから、
有機農業(※)に取り組んでいます。

※有機JAS認証圃場:約4ha(2011年4月現在) 認証番号:A10-121301

土、畑という限りある資源を、大切に使い続けていくために、私たちが選んだ方法が「有機農業」です。
それは、土が本来のバランスを取り戻していくために、人間がお手伝いすること。
そして、その過程を多くの人たちと共有することで、「大切に使い続けていく気持ち」を伝えていければと考えています。
また、このことは畑だけでなく、養鶏や畜産などの分野でも共通と考え、出来る限り持続可能な方法で導入を進めています。

耕すの生産物

耕す 木更津農場では、年間約40品目の農作物を栽培しています。

2011年4月現在、耕す 木更津農場で栽培している農作物は
大豆、たまねぎ、ブロッコリー、ミニトマト、トウモロコシ、ほうれん草、レタス、キャベツ、ハーブ各種
など

image